モバビジ基礎知識便利機能

【クラウドPBX】モバビジって何?メリット・デメリット、使える機能を紹介!

「スマホをオフィスの電話機として使えたらいいのに」と思ったことはありませんか?

今や使っていない人がほとんどいないスマートフォン。それを使ってお客さんや取引先と連絡が取り合えればどんなに楽でしょう。

特に、オフィスにいる機会が少ない人は、スマホで直接やり取りできれば仕事の効率も上がりますよね♪

コロナ禍の影響で在宅勤務が一般化している今、手持ちのスマホで会社にいる時と同じようにやり取りが出来たら新しい働き方にもつなげることが出来ます。

そこで今回は、皆さんの「便利」を叶えるために、スマホをビジネスツールとして使用するためのクラウドサービス、『モバビジ』をご紹介したいと思います!

モバビジとは?

モバビジとは、フリービットというIT会社が提供する新しいサービスで、

ひかり電話とクラウドPBXとIP電話機を組み合わせてできたもの。

モバビジのアプリを入れることで、ひかりの電話回線を使ってどこでも着信可能なのです♪

クラウドPBXって何?

まず、PBXとは、ビジネスフォンをオフィスで使用する際に必要な機械のことで、主装置とも呼ばれています。

これがあることによって、電話回線をまとめたり、転送や保留などのビジネスフォンとしての基本的な機能を使うことができるのです。

それを踏まえた上で、クラウドPBXとは、今までオフィスに置いていたPBXをクラウド上(ネットワーク上)で使えるようにすることで、インターネット上で通話や通信を可能にしたものです。

つまり、場所を選ばずに会社の電話を送受信できるサービスなのです!

会社にいなくても、スマホで会社宛の電話を発着信できるなんて、便利すぎますよね。

さらに、モバビジは総務省の通話品質基準において、クラウドPBXの中では唯一のA評価(固定電話と同じ品質)を受けているのです!

モバビジで使える!基本機能8コ

モバビジに備わっている機能は、どんなものがあるのでしょうか。軽い説明文と共にご紹介していきます♪

➀外線発信・着信

外出先であっても、0ABJ番号(03などから始まる固定電話の方式を指すもの)を利用して発信、着信が可能です。

➁内線発信・着信

外出先でも無料で内線の発信、着信が可能です。

➂保留・転送

かかって来た電話を保留したり、社内の従業員に転送することができます。

➃電話帳

Web管理画面を利用することで、連絡先を登録することができます。

➄発信番号選択

自社内の0ABJ番号が複数ある場合、番号を選択して発信することができます。

➅テキストチャット

従業員同士でチャットを利用することができます。これを使えば気軽に連絡を取ることが出来るため、仕事の効率も上がります!

➆グループ着信

複数の電話機をグループ化し、着信することができます。

部署ごとや班ごとに着信することができるため、電話取次の手間を省くことができます。

➇音声ガイダンス

設定した電話番号に着信があった際、音声ガイダンスを流すことで効率よく担当者に繋ぐことができます。また、時間外や混雑時など、その時の状況に合わせてアナウンスを流すことが出来ます。

その他、できること

基本機能以外に、モバビジでできることをまとめました。

導入を検討中の方は参考にしてくださいね♪

複数のスマホへの同時着信

オフィスに誰もいないとき、複数のスマホに同時に着信させることができます。

通常ビジネスフォンでは、携帯への転送は1つの番号しか登録できませんでした。

モバビジなら、オフィスにいる時と同じ環境を再現できます。

内線での転送機能

ビジネスフォンに来た電話を、出先の担当者のスマホにアプリを通して転送することができます。

内線なので通話料もかかりません!

複数拠点での内線構築も可能

モバビジが入っている拠点であれば、内線通話と内線転送を無料ですることができます。

メリット・デメリット

モバビジのメリット、デメリットをお教えします。

後で後悔しないように、良い面だけでなく懸念点にも目を通すようにしてくださいね。

メリット

とくかくコスパが良い!

モバビジは、内線にお金がかからないだけではありません。初期費用、初月費用は無料ですし、電話番号の取得や複数番号の運用費用もかかりません。

また、各種機能の使用にも追加料金がかからないのです。

様々な機能が格安で使えるなんてお得ですよね♪

また、お使いのスマホで利用することが出来るため、新しく端末を買う必要もないのです!

すぐに使える

申し込みから最短3日で開通することが出来るため、急遽テレワークを行うことになった場合も安心♪

時間をかけずに使用することができてストレスフリーです。

見た目も一緒で使い勝手よし

アプリの見た目は、ビジネスフォンと同じにしているので、ビジネスフォンを使い慣れた方にも安心!

同じ操作感覚でスムーズに対応することが出来ます。

高音質

モバビジは、一般的なIP電話とは違い、音質の悪いインターネット網を通りません。

NTTのNGN網という次世代の電話回線網と直結で繋がっているため、高音質での通話が可能になっているのです。

そのおかげで、IP電話機・アプリ・内線において、総務省から固定電話と同じクラスA判定をもらっています。

海外でもスムーズに通話可能

モバビジなら、海外での通話も音声も問題なく、国内にいる時と同じように通話ができます。

海外でSIMの入れ替えを行っても、会社や代表の番号で発信できるため手間を省いて使うことが出来ます。

アナウンスの種類も豊富

担当者に効率よく繋ぐアナウンスだけではなく、混雑時のお詫びアナウンスや、営業時間外のアナウンスも流すことができます。

そのため、混雑による機会損失やクレームを減らしたり、従業員側のプライベート時間を保護することが出来ます。

サポートセンターも常時対応!

モバビジでは、電話やメールでのお問い合わせを受け付けています。

専門のスタッフがご対応するので、ちょっとした使い方や分からないことがあればお問い合わせください。

 

 

デメリット

大人数の会社にはコスパが良くない

100人以上の規模の会社になると、クラウド型よりもオンプレミス型のビジネスフォンやIP、PBXを購入するか、リースで借りた方が安くなる場合が多いようです。

一部対応していない機能がある

モバビジはビジネスフォンの代わりとなるよう電話機能に特化しているため、その他の部分の機能は備わっていません。

MOT/PBXのように、名刺管理や勤怠管理機能の機能はついていません。

PBX機能を格安で使いたい場合に向いているサービスになります。

ひかり電話への加入が必要

モバビジは、ひかり電話を通じて通話を可能にしているため、ひかり電話を使用していない場合はそちらへの移行と工事が必要になります。

アプリの軌道に不具合がある場合がある

環境にもよりますが、電波が不安定な場所ではあるアプリが上手く起動しなかったり、落ちるケースがあるようです。

 

オフィ助ふきだし
何事にもいい面、悪い面はあります。メリットだけではなく、デメリットも確認してから導入を検討するようにしてくださいね。

モバビジ導入にかかる費用は?

導入を検討する上で、一番気になるのがコスト面だと思います。モバビジは安さを謳っていますが、実際にそうなのでしょうか。

何に費用が掛かるのか、価格はどのくらいなのかを細かく説明するために別記事で紹介しています。

コチラも合わせてお読みください!

モバビジ導入にかかる費用はいくら?必要なものや導入構成例も教えます!
スマホをオフィス電話機として使えるクラウドサービス『モバビジ』。 見た目や音声にも拘っていて、ユーザーの使いやすさを考えていることが分かりますよね。 さて、モバビジのHPの導入事例を見ると、多くの方が値段の安さを導入理由にあげています。...

サポートに関して

先程メリットで軽く触れましたが、モバビジのサポート体制はどのようになっているのでしょうか。

サポート内容やサポート時間をご紹介します。

サポート内容

・初回導入時のリモート初期設定

・アプリ増設時の各種設定

・スマホアプリ、WEB管理画面の使い方

・保守サポート及び機器故障受付

問い合わせ先

受付時間 連絡先
電話 月~土 10:00~19:00 0120-570-422
メール 24時間365日 support@mobabiji.jp

 

サポートページ

https://support.mobabiji.jp/

ユーザーページ、操作マニュアル、質問検索など。

連絡するより早く解決する場合があるので、こちらのページも参考にしてください。

まとめ

モバビジについてご紹介しました。今回の内容をまとめると

ここがポイント
  • モバビジは、アプリと光回線を使うことでどこでもビジネス電話の着受信ができるサービス。
  • 機能は、ビジネスフォンに付いているものに加え、従業員間チャットやグループ着信が可能。
  • 格安で導入することができるが、機能は電話特化型で場所によってはアプリの不具合もある。
  • サポートは電話とメールの両方に対応しており、サポートページも存在する。

少人数経営で事務所に人がいる頻度が少ない場合は、導入するのがおススメです♪

普通のビジネスフォンより格安で導入できますし、機会損失を減らすことが出来ますよ!

オフィ助では、モバビジの導入に関するお問い合わせも受け付けています。

少しでも興味が湧いた方は、お気軽にご連絡ください。

コメント