A4機だって業務用は凄い
選ぶポイント

【A4複合機】シャープMX-C302Wがデザイン・機能性のバランスで評価される4つの理由

皆さん業務用複合機というと、どんなものを想像しますか?

多くの人はコンビニにあるようなA3対応の大きな機械を想像するんじゃないですかね。

でも、業務用複合機は、決して大きな機械だけじゃないんです!

A4機であっても市販の機械と比べ圧倒的に優秀な機能をもってたりするんです。

なので、今回はそんなA4複合機からひとつ機械をご紹介させて下さい。

  1. 5分でわかる!A4複合機「シャープMX-C302W」の基本情報
  2. 小さくても高性能なMX-C302Wを6つのポイント別に解説
    1. 1.場所を選ばないスリムボディ
    2. 2. 【操作性】7インチのタッチパネルで操作も簡単
    3. 3. 【環境性】コスト削減に繋がる多彩な省エネ機能が満載
    4. 4. 【無線LAN】スマホ・タブレットに接続OK
    5. 5. 【セキュリティ】万全のセキュリティ体制でビジネスシーンに大活躍
    6. 6. 【画質】ハイスペックなトナー搭載で高画質を実現
  3. シャープMX-C302Wのスペック早見表
  4. シャープMX-C302Wに搭載される5つの機能別に特徴を解説
    1. 1. 早い!美しい!を実現できるコピー機能
    2. 2.  スマホやUSBメモリの出力もできるプリント機能
    3. 3. どんな書類も電子化できるカラースキャナー機能
    4. 4. ファックスをデータ化もできるファクス機能
    5. 5. ビジネス効率化も望めるクラウド機能
  5. シャープMX-C302Wの気になる本体価格
    1. シャープMX-C302Wの導入はリースがおすすめ
  6. MX-C302Wのよくある3つの疑問を解決!
    1. 1. プリントできないときはどうしたらいい?
    2. 2. トナーかートカートリッジの交換・回収はどうする?
    3. 3. 対応しているOSのバージョンは?
  7. 【口コミ・評判】シャープMX-C302Wの良い口コミ・悪い口コミを大公開
    1. 良い口コミ
    2. 悪い口コミ
  8. こんな人におすすめ!「MX-C302W」が向いている会社の特徴
  9. まとめ

5分でわかる!A4複合機「シャープMX-C302W」の基本情報

シャープMX-C302Wの外観

シャープの「MX-C302W」は、コンパクト設計でさまざまなオフィスに対応したフルカラーの複合機になります。

簡単な概要は、以下の表を参考にしてくださいね。

製品名 MX-C302W
読み取り解像度 ・600×600dpi
・600×300dpi
書き込み解像度 ・600×600dpi
・9600dpi相当×600dpi
ウォームアップタイム 18秒(※1.)
ファーストコピータイム(※2) ・フルカラー:7.4秒
・モノクロ:6.3秒
連続複写速度/分 30枚/分(※3.)
大きさ 幅429×奥行569×高さ474mm
質量 約33㎏
機械占有寸法(※4.) 幅663×奥行577mm

(※1.)環境により異なる場合があります。

(※2.)A4タテ送りで給紙。本機の状態により異なる場合があります。

  (※3.)フルカラー/モノクロ/等倍時/縮小時/拡大時の速度。A4/B5タテの場合。

(※4.)差しトレイ伸長時/操作パネルを最大角まで起こした場合。

MX-C302Wは、A3複合機をもっと身近に感じてもらうために、机の上に置けるサイズになっています。

スモールオフィスや、店舗でも無理なく使用することができますね!

小さくても高性能なMX-C302Wを6つのポイント別に解説

MX-C302Wにはさまざまな特徴がありますが、中でも注目してほしい4つのポイントについてお話ししていきます。

MX-C302Wの魅力でもあるので、参考にしてくださいね。

1.場所を選ばないスリムボディ

MX-C302Wの一番の特徴と言えば、やはりサイズの小ささです。

机に置いて邪魔にならない大きさで、A4用紙4枚分とほぼ変わらない大きさなのです!

それなのに、A3の大きな複合機と同等の機能を持ち合わせているのです。

コンパクトで多機能なんて、欲しくならない理由はありませんよね!

2. 【操作性】7インチのタッチパネルで操作も簡単

MX-C302Wは、コンパクトながらも使いやすい7インチのタッチパネルを採用しています。

直感的に操作できるよう操作方法が簡単になり、設置場所などに合わせて角度調節も可能なので、光の加減でパネルが見えづらいといったこともなく使用することができますよ。

また、プレビュー機能もついているので、ミスプリを防ぐのにも役立ちます。

3. 【環境性】コスト削減に繋がる多彩な省エネ機能が満載

MX-C302Wにはウォームアップタイムの短縮や、節電ボタン搭載など、コストや環境を考えた機能が付いています。

また、スケジュールを登録することによって、電源のオン・オフをする「電源ON/OFFスケジュール機能」を搭載しているため、消し忘れの防止にも役立ちますね。

このほかにも、省エネスキャンや本体は環境に配慮した素材を使うなど、エコに力を入れています。

4. 【無線LAN】スマホ・タブレットに接続OK

MX-C302Wには、無線LAN機能が標準搭載されています。

コードレスで連携させることができるため、たとえパソコンから離れた場所でも設置することができます。

また、スマホやタブレットなどといった端末と接続することで、データの保存や読み込み、プリントなどといったことにも多彩に対応することが可能です。

無線LANはオプションとしている複合機も多いので、最初から搭載されているはメリットが大きいですね。

5. 【セキュリティ】万全のセキュリティ体制でビジネスシーンに大活躍

今、複合機を利用した情報漏洩も問題視されています。

MX-C302Wは、ICカード認証やサーバー認証に対応しているため、簡単に外部の人間が使用するといったことができません。

また、MX-C302Wに蓄積されたデータは暗号化して保存されているため、出力や送信後には自動で消去されます。

たとえ極秘書類をコピーしたとしても、複合機ではテータがすぐに消えるので、情報漏洩防止に役立ちますね。

6. 【画質】ハイスペックなトナー搭載で高画質を実現

MX-C302WはmycrosトナーHGを採用し、より明確で再現力の高いプリントが可能です。

カタログやチラシなどの印刷でも問題なくきれいなプリントができます。

また、原稿種別を自動で認識をするマジカルビューⅢも搭載されているので、文字や写真などを認識し自動で原稿モードを設定してくれます。

その原稿にとって最適な方法でコピー・プリントができるので、印刷の仕上がりに満足できるでしょう。

シャープMX-C302Wのスペック早見表

次にMX-C302Wのスペックを見ていきましょう。

使用できる機能について、簡単ですが次の表にまとめました。

原稿最大サイズ A4サイズ
カラー対応
コピー
両面コピー
プリント
ファックス
無線LAN
セキュリティ

コピーやプリントには、ここまでお話ししたハイスペックなトナーを使用し、高画質で再現性の高い印刷ができます。

また、最近ではMacを使用している方も増えてきています。

そのため、Macに対応しているというのはうれしいですね。

MX-C302Wは、パソコンから直接FAXを送ることができるインターネットFAXはオプション対応になります。

シャープMX-C302Wに搭載される5つの機能別に特徴を解説

ここからは、MX-C302Wに搭載されているさまざまな機能のうち、5つの機能の特徴を解説していきましょう。

この5つの機能を使いこなすことで、より仕事の効率化を図ることができるので、ぜひ注目してくださいね。

1. 早い!美しい!を実現できるコピー機能

MX-C302Wには、コピーをより効率的にする機能として主に次のような機能があります。

機能 特徴
ページ集約機能 2枚・4枚の原稿を1枚に集約してコピーする
原稿自動判別 カラーとモノクロが混在した資料も、自動で識別して原稿通りに印刷
両面原稿自動送り装置 両面印刷したい原稿も、1回の読み込みで印刷が可能
身分証コピー 運転免許証の裏表を1枚の用紙にまとめることができる

ページ集約機能では、用紙の節約にも役立ちますね。

また、原稿自動判別を利用することでカードとモノクロをわざわざ分けてコピーを取る必要もなくなります。

2.  スマホやUSBメモリの出力もできるプリント機能

パソコンを使用しなくとも、USBメモリーもしくはスマホなどモバイル端末を利用してダイレクトプリントすることが可能です。

USBメモリーを本体に差し込むだけで、メモリー内のファイルを指定してプリントすることができるので、必要な情報をUSBメモリーに保存するだけで、いつでも気軽に情報を引き出せますね。

また、無線LAN機能が搭載されているため、モバイル端末を利用する場合は、出先で撮った写真なども直接印刷ができるため仕事の幅も広がります。

3. どんな書類も電子化できるカラースキャナー機能

MX-C302Wでスキャンしたデータは、次の4つのような方法で保存することが可能です

  • 電子メール
  • デジタルデータとして
  • 共有フォルダに転送
  • パソコンへ転送

パソコンへ転送することによって、オプションの文書管理ソフトを活用すると、データの管理から編集も行うことができますよ。

4. ファックスをデータ化もできるファクス機能

FAXの中には印刷しなくてもいいんだけど・・・といった内容もありますよね。

MX-C302Wでは、届いたFAXをデータとしてパソコンや共有フォルダなどに転送することができます。

この機能を使うことで、席にいながらFAXの内容が確認できたり、必要なものだけを印刷するといったことも可能になるため、手間もコストも無くすことができますよ。

5. ビジネス効率化も望めるクラウド機能

MX-C302Wは、クラウドサービスとして「3sweb Sharpdesk Online」を利用することができます。

利用するためには別途法人契約が必要ですが、MX-C302Wで読み込んだデータなどを、クラウドを利用することによって、モバイル端末との共有が可能です。

そのため、外出先でも必要な資料をいつでも確認することもできるため、紙ベースで持ち歩く必要がなくなります。

また、取引先や会議など必要なときに情報を引き出すことができるので、仕事の効率化を図ることが期待できますね。

シャープMX-C302Wの気になる本体価格

コンパクトかつ多機能で仕事の効率を上げることができるMX-C302W。

魅力を感じていても、気になるのは価格ですよね。

シャープで出している希望小売価格は、98万円(税抜)です。

A4オフィス用複合機は、本体価格70万円前後を希望価格として販売しているメーカーもあるため、やや高額に感じますね。

しかし、多彩な機能やIC認証を採用できるなど、その利便性から他のメーカーに比べ価格が高いのも頷けるのではないでしょうか。

とはいえ、導入費はできるだけ抑えたいのが本音でしょう。

そこで、おすすめなのがリースを利用する方法です。

シャープMX-C302Wの導入はリースがおすすめ

リースとはリース会社と契約をし、契約期間中は毎月定額料金を支払う形で複合機を導入する方法になります。

リース契約には、次の3つのようなメリットがあります。

  • 新品の複合機を初期費用0円で導入できる
  • 毎月決まった金額を支払うのでランニングコストの管理がラク
  • 経費扱いで計上できる

初期費用0円で複合機を導入できるのは魅力的ですね。

得に新規開設するオフィスでは、複合機の他にかかる初期費用に頭を悩ませる方も多いでしょう。

リース契約で複合機を導入することによって、経理業務も簡単になり減価償却や固定資産税などといった手間をはぶけます。

リース会社は数多くありますが、オフィ助ではMX-C302Wのリース契約も承っています。

他のメーカー・機種のリース契約も可能なので、詳しくは、以下のオフィ助公式サイトへ!

MX-C302Wのよくある3つの疑問を解決!

ここからは、MX-C302Wによくある3つの疑問にお答えしていきます。

今使用している方も、これから導入を検討している方も、事前に知っておくとトラブルも冷静に対処できるので、ぜひチェックしておいてくださいね。

1. プリントできないときはどうしたらいい?

プリントができない場合、主に以下の4つのような原因が考えられます。

  • MX-C302Wとパソコンが正しく接続されていない
  • パソコンと同じ無線LANやネットワーク環境に接続されていない
  • IPアドレスを正しく設定されていない
  • パソコンからの印刷時に、MX-C302Wを指定していない

Macを利用している方は、AppleTalkが使用可能になっているかどうかもチェックしましょう。

これらのことをチェックして、正しく設定しても改善されない場合は、メーカーもしくはリース会社に連絡をして対応してもらうようにしてください。

場合によっては、注意勧告ページが、MX-C302Wで印刷されることがあります。

印刷されていた場合は、指示に従って対応しましょう。

2. トナーかートカートリッジの交換・回収はどうする?

トナーカートリッジの交換は、以下のような流れになります。

  1. 前カバーを開けて、トナーカートリッジをゆっくり水平に引き抜く
  2. 新しいトナーカートリッジを上下に5~6回振る
  3. 新しいトナーカートリッジを水平に挿入する
  4. カチと音がなったらセット完了
  5. 前カバーを閉じる

トナーカートリッジをー急に引き抜くとトナーが漏れることがあるので注意してくださいね。

また、トナー回収容器の交換の流れは、以下のようになります。

  1. 給紙トレイを全部引き抜く
  2. 前カバーを開けて、トナーカートリッジの下部にあるトナー回収容器を水平にゆっくり引き抜く
  3. 新しいトナー回収容器を引き抜いた時とは反対の方向でゆっくり差し込む
  4. カチッと音がなるまで差し込み、前カバーを閉じる

古いトナー回収容器は、新聞紙などを置いた上に水平に置くようにしてください。

斜めになっていると、中の廃トナーがこぼれる可能性があるので、穴の部分を下にしないようにしましょう。

3. 対応しているOSのバージョンは?

MX-C302Wに対応しているOSは、以下の表を参考にしてくださいね。

Windows ・Windows Vista
・Windows7~10
・Windows Server2013~2016
Mac Mac OS 10.4~10.13

Windows・MACの両方に対応しているほか、これだけのOSに対応しているのであれば、今使用しているパソコンでも問題なく使用できるでしょう。

【口コミ・評判】シャープMX-C302Wの良い口コミ・悪い口コミを大公開

どれだけ魅力的でも、複合機は実際に使用してみないとわからないといった部分があります。

そこで、いい口コミと悪い口コミをそれぞれご紹介するので、ぜひ検討材料にしてくださいね。

良い口コミ

オペレーターふきだし

30代 女性 接客業お客様の身分証明証などをコピーする機会も多く、1枚の用紙にまとめられる点やICカードが利用できるなど、セキュリティと機能を重視して導入を決めました。

結果はとても満足しています。

大きなお店ではないので、コンパクトに事務スペースにおけるのもいいですね。

接客やお店の外観を邪魔することなく使用できています。

オペレーターふきだし

40代 男性 接客・事務職人から依頼を受けて対応する仕事なので、コピーや資料作りは必須です。

写真と文字を同時に印刷してもくっきり鮮明なので、印刷をし直すといったこともなくなりました。

MX-C302Wは、狭い事務所でも棚に置くことができるので場所を取らないのも、僕には魅力的でした。

また、人の個人情報を扱うことが多いので、ICカードで使用を制限できるのもいいですね。

悪い口コミ

オペレーターふきだし

20代 男性 事務職スモールオフィスで努めていて、先日導入されました。

正直、紙詰まりが多いと感じます。

しかし、印刷物のクオリティは高いと思うので、紙詰まりの部分だけ改善してくれれば・・・と思います。

30代 男性 営業職無線LANに対応してくれたおかげで、ずいぶん作業がしやすくなりました。

しかし、朝一の印刷をかけたときのスピードが遅く感じます。

複合機が立ち上がって間もないので時間がかかるのはわかりますが、出勤してすぐに外勤に出なければいけないときは、焦ることが多いです。

他の機能には満足してますし、タッチパネルも操作しやすく使いやすいですよ。

こんな人におすすめ!「MX-C302W」が向いている会社の特徴

ここまでのご紹介で、MX-C302Wがスモールオフィスでも置き場所に困らず、そして多彩な機能とスペックを搭載しているので、利便性が高い機種であることがわかりますよね。

しかし、複合機・コピー機を探している全ての人に向いているわけではありません。

MX-C302Wに向いているオフィスの特徴は、次の3つがあります。

MX-C302Wの導入をおすすめしたい会社の特徴
  • 安くて最低限のスペックがある複合機・コピー機を探している
  • 複合機・コピー機の難しい操作が苦手
  • オフィスの来客が多いので外観を重視したい

操作方法が簡単で、安くてクオリティの高い複合機を探している方は、ぜひMX-C302Wを検討してみましょう。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、シャープのX-C302Wのスペックや概要、特徴的な機能など詳しくご紹介しました。

複合機の検討にぜひ役立ててほしいポイントは、次の3つになります。

ここがポイント
  • X-C302Wには、コストを抑える節電機能や用紙の無駄を省く機能が搭載されている
  • ICカード認証が可能など、セキュリティ対策もばっちり
  • 簡単に操作できて、スモールオフィスでも置ける複合機を探している方におすすめ

「コンパクトな複合機を探しているが、機能性があるものがほしい」
「コピー機能が充実したコンパクトな複合機を探している」

といった方は、ぜひシャープのX-C302Wをご検討ください!

自分の会社にはどな複合機が合っているのか困っているという方は、ぜひオフィ助までご連絡ください!

ご要望や使い方などをお聞きし、数ある複合機・コピー機の中からお客様にあった1台をご提案させていただきます!

 

コメント