ちょっと型落ちが狙い目
コスト削減

ちょっと型落ちが狙い目!?激安で複合機を導入するヒント

複合機・コピー機の導入を検討するときには、初期費用が気になるものです。

「複合機・コピー機を導入したくても、本体価格が高くて難しい」
「複合機本体の価格を抑えて導入することはできないか?」

といった方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、複合機・コピー機の導入費を節約する仕方や、導入するのにおすすめのタイミングなどについてご紹介します。

これを読めば、初期費用を抑えて導入することが可能ですよ。

ぜひ読み進めて実践してみてくださいね。

複合機リースの機種選びで知っておきたいポイント3つ

多くの会社では、複合機・コピー機はリースで導入されています。

ここでは、リースで選べる機種の種類や価格を抑えるおすすめの方法についてお話ししていきましょう。

1. 基本的に選択できるのは最新機種のみ

リースの見積もりを取ったとき、本体価格に驚かれる方は少なくありません。

価格が想定していたよりも高い場合、「それなら最新機種ではなく古いものをリースしたい」と希望される方も多いです。

しかしリースで利用できるのは、基本的に最新機種のみです。

リースは数年単位での契約となりますが、複合機・コピー機の場合になると法定耐用年数は5年、使い慣れた機種を再リースする会社もあるため、新規で契約する場合は最新機種が対象となりやすいのです。

型落ちの複合機・コピー機は在庫が薄く、「あったらラッキー」程度だと思っておいた方がいいでしょう。

2. 中古の複合機・コピー機の場合「買取」か「レンタル」になる

本体価格を抑えるため中古を探す方も多いですが、リースはすべて新品での契約になります。

そのため中古を導入したい場合は、購入もしくはレンタルのみの契約になります。

こちらは安く導入できる分、その後に契約する「カウンター保守料金」はリースよりも高い設定になります。

中古なので新品よりもトラブルが多く、修理費などのリスクを保守会社が負わなくてはいけないためです。

本体価格は安いものの、保守料は高いというデメリットがあるため、新品か中古かを選ぶ場合は慎重に考えましょう。

複合機・コピー機の中古は激安?導入する場合の疑問点まとめ
オフィスに複合機・コピー機を導入するとき「新品にするか、中古にするか」と悩むところです。 「中古のメリットとデメリットを知りたい」 「複合機・コピー機の中古をリースすることってできるのかな?」 と気になっている方もいらっしゃる...

3. 新機種にこだわらないなら「ちょっと型落ち」を狙え!

最新機種は機能性が高く、やはり導入したくなるものですよね。

常に新しい機能を使いたいという方は、最新機種を選ぶ方がいいでしょう。

しかし複合機・コピー機は機能性がほぼ同じであっても、新しい機種が出ると以前に生産されていたものは「旧モデル」や「型落ち」扱いになります。

もちろん旧モデルになったからと言って壊れやすいわけではありませんし、業者のメンテナンスが受けられないといったこともありません。

最新機種にこだわりがなく本体価格を抑えたいという方は、高機能な旧モデルを検討してみるのもおすすめですよ。

複合機・コピー機の新機種を安く導入する3つの裏技

ここからは複合機・コピー機の新機種の導入で、お得に導入できる3つのポイントをお話ししていきましょう。

時期や機種の選び方によって安く導入できることがあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

1. 安くなるタイミングを狙う

家電などのように、複合機・コピー機にも安くなるタイミングというものがあります。

そのタイミングとは「キャンペーン期間中」です。

「早急に購入したい」というわけでないのであれば、日頃から最新機種とその価格をチェックし、キャンペーン時期を狙って導入するのが一番おすすめです。

2. 機能性を考慮して機種を選ぶ

誰もが最新機種や機能性の充実した機種に目がいってしまいがちです。

しかし、本体価格を抑えたい時はどんな機能が必要か冷静に判断するのがいいでしょう。

必要な機能や、あると便利な機能を検討し、それらの搭載された機種を探すと意外と「旧機種でも問題がない」という判断になることがあります。

本体価格を抑えたい場合は、複合機・コピー機をどんな用途で使いたいのか、どんな機能が必要なのかを確認してから機種を検討してみましょう。

3. 定額制レンタルサービスを使う

リースや購入では、主に以下3つの料金がかかります。

  • 本体価格(初期費用)
  • リース料金
  • カウンター保守料金

これらの料金は高額になる場合があるため、コストを抑えながら導入したい方は定額制レンタルサービスの利用も検討してみましょう。

定額制レンタルサービスはリースに比べて短期間の利用契約ができるほか、保守料もかからないので毎月のコストも管理しやすいのが特徴です。

定額制レンタルサービスを検討する場合は、次の項目でご紹介するエコプリがおすすめですよ。

定額レンタル「エコプリ」なら最新機種で印刷し放題

国産インクで印刷し放題の「エコプリ」

「エコプリ」は、デジタルコミュニケーションズが提供するプリンターの定額レンタルサービスになります。

取り扱っているすべてのプリンターに安全性の高い日本製インクを使用しているので、目詰まりがしにくく、発色がキレイなのが大きなポイントです。

レンタル代の中にカウンター料金やインク代などが含まれているので、毎月のコストは最初に指定される定額料金のみです。

最新機種も取り揃えられており、常に新しい機能を使うことができます。

オフィ助ではエコプリのご案内も行っているので、定額レンタルサービスが気になる場合はぜひお気軽にご連絡ください!

まとめ

いかがでしたか。

今回は導入時に複合機・コピー機の本体価格を抑える方法や、気軽に利用できる定額制レンタルサービスなどについてご紹介しました。

ポイントとしては、次の3つがあるのでおさらいしましょう。

ここがポイント
  • リースでの導入は基本的に最新機種のみ
  • 最新機種にこだわらず必要な機能を検討し、自社に合った機種を選ぶのが価格を抑えるコツ
  • 複合機・コピー機の本体費用を低くするには導入するタイミングも大切

複合機・コピー機をできるだけ安く導入したい方は、ぜひこの記事を参考に、導入方法を検討してみてくださいね。

「必要な機能だけ搭載された機種を知りたい」
「本体価格やリース価格を知りたい」

などのご要望がありましたら、オフィ助にお問い合わせください!

オフィ助ではお客様のニーズに合った機種をご紹介させていただきます。

コメント