シャープの50シリーズの外観
SHARP基礎知識

シャープのコピー複合機の特徴、実際に使った感想は?

みなさんは、「複合機・コピー機」と聞いてどの会社を思い浮かべますか?キャノン?リコー?それともブラザー?
大体はその3社が出てくるかと思います。
「シャープ=コピー機・複合機」となる人は中々いないですよね。しかし今回この記事を見てくれた皆さんに、シャープのコピー複合機のことを知っていただき、いいイメージを持っていただけたら嬉しいです♪
では早速、シャープについて説明させていただきます!

シャープについて

シャープは、創業100年の長い歴史があり、これまで電子機器類の製造・販売を手掛けてきました世界でも有名な日本の家電メーカーです。

おそらく、名前を聞いたことがない人はいないと思います。

液晶に力を入れており、耐久性もある商品を作る特徴があります。実際複合機にもタッチパネルを導入し、耐久性にも優れています。
さらに、シャープが販売しているスマートフォンのAQUOSも、液晶がきれいなこととバッテリーが長持ちであるという、同じような特徴があるのです!

複合機での知名度は低くても、家電メーカーとしての実力は信頼できるものがありますよね。
知名度がない=悪い商品というわけではないのです。

メーカーとしては間違いないので、一度前向きに考えてみてくださいね♪

シャープのコピー複合機のメリット・デメリット

前述の記事で、メーカーでの安心感は生まれたかと思います。

では次に、シャープ製品のメリット・デメリットについてお話します。

とはいってもやはり、どの製品にもいい面と悪い面が存在することは理解していただきたいです。

シャープのコピー複合機の特徴を知って、自分の求めている条件と当てはまるかどうかを見極める材料になれば幸いです。

【メリット】

・価格が安い!
シャープ製品の一番のメリットです。

カウンター料金の安い京セラとは違い、シャープの場合は本体価格が安いのです。

本体価格もカウンター料金も高かった複合機の常識を変えたのがシャープであり、カウンター料金も高くないのです!価格で選ぶなら持って来いのメーカーです。

・保守サポート能力が高い!
電話すればすぐに駆け付けてくれ、対応速度の速さは定評があるようです。
地域差はあるようですが、しっかりしたサポートが受けられる安心感があります。

・OCR(紙媒体のものを取り込んで文字データに変換すること)機能がメーカー中トップ!
こちらのOCR機能について高い認証率で、ほかのメーカーを圧倒しています。
最近はペーパーレス化が進み、相手に何か送るときはデータで。ということが増えましたよね。この機能があれば、紙媒体のものも簡単に管理することができます!

・耐久性が優れている
シャープのコピー機は、多くのコンビニで導入されています。コンビニにあるコピー機の位置は、窓際や入口付近であることが多く、雨風や太陽光、熱などに晒される確率が高いため、機械を置く環境として最適ではありません。
しかし、そのような環境でも導入されている数が多いということは、それだけ耐久性があるともいえるのです。

【デメリット】

・画質があまりよくない
価格が安い代わりに、画質のクオリティはキャノンやゼロックスには敵いません。
元々キャノン・ゼロックスを使っていた人は、色味の違いに不満を感じるかもしれません。

・印刷枚数の増加で速度が遅くなる
大量印刷をするとなると、他社メーカーより速度が劣ってしまいます。
そのため、何回かに分けて印刷する手間がかかるのがデメリットです。

 

〈シャープ導入にピッタリの方〉
☆価格が安く、保守サービスがしっかりしていて欲しい
☆枚数をそんなに刷らない
☆操作が簡単なものがいい
☆画質をそこまで追求しない(文字での印刷が多い)

シャープ製品のメリット・デメリットが分かったかと思います。やはり、一番は価格の安さです。人数が増えてきて複合機を導入したいけど、そこまでの機能はいらない!という方にもおススメのメーカーになります!あなたの条件には当てはまりましたか?

他社と比較してみた!シェア率は?

では、他社メーカーと比較した時にシャープはどの位置にいるのでしょうか!?
早速見ていきましょう。

                                  出典元:株式会社じむや

上記のグラフは、複合機の業界シェアを表しています。これを見て分かるように、残念ながらシャープは上位5社の中には入っていません。

これだけを見ると、「やっぱりシャープはダメな点が多いのかな…」と思ってしまうかもしれません。

しかし、これまで見てきた特徴を考えると、そんな悪いイメージはありませんよね?

確かにキャノン・リコー・ゼロックスはOA機器業界ではかなりの大手企業です。知名度も高いです。

しかし、こちらのグラフをご覧ください。

                                            出典元:コピー機Gメン

こちらは、耐久性に関する満足度のグラフです。大手2社がトップにいますが、4位にはシャープが位置しており、キャノンとほとんど変わらない満足度を得ていることが分かります。

決して機能が劣っているというわけではなく、この3社がOA機器に特化しているため優れているだけなのです。

また、こちらもご覧ください。

                                              出典元:コピー機Gメン

こちらは、画質の美しさを比較したものです。こちらも見て分かる通り、上位三社には負けているものの、リコーに負けず劣らずの満足度を得ています。 つまり、画質はそこまで悪くないと言えます。

そして、上位3社との最大の違いは、ずばり価格です!!

キャノン・リコー・ゼロックスは、機能性、サポートの充実の代わりに価格が高いのが特徴です。

高いお金を出してハイスペックのものを入れるか、価格を抑えて普通のスペックのものを入れるか。ということです。

実際に使ってみて、感想

私が会社内で使っている複合機は、シャープです。

そのため、使用者としてどんな情報よりも役に立つと思います!では、実際にシャープを使ってみての感想をお教えします♪

➀画面が大きくタッチパネルなので操作が楽

スマホで使い慣れているタッチパネルなので、考えることなくスムーズに操作することが出来ます。

また、それぞれの機能のボタンが大きいため、一目見てどれを選択すればいいのかわかります。

➁音が静か

印刷している時、ほとんど音がしません。近くにいても印刷したことを忘れてしまうくらいです笑

➂画質に関して、そんなに違和感を感じたことがない

実際、デザイン会社の方でシャープの画質で満足している方もいらっしゃいます。なので、画質がそこまでひどいということはありません。画質は悪くないけど低価格のものが良いと相談されたら、迷わずシャープをおススメするくらいです。

➃大量印刷は確かに向いていないかも

大量印刷をした時、中々終わらないという印象があります。印刷の途中でも、一時中断して他の印刷をすることができる機能が付いているものもあるので、そこまで迷惑が掛かってはいませんでしたが、かなりの時間がかかりました。

➄詳細機能が少しわかりにくい

先程、ボタンが大きく分かりやすいと言いましたが、それは簡単機能の方で、その他印刷情報の細かい設定を行う時は詳細機能を使います。そちらの設定画面は結構細かくボタンが分かれているため、どこを押したらしたい設定にできるのかが少し分かりにくいです。

私が気付いた点は以上5点です。使用感としては抵抗なく簡単に使えると思います。

気になっている方は、是非一度話だけでも聞いてみてはいかがでしょうか。

オフィ助では、シャープと京セラの複合機を主に扱っています。両方の画質を比較してみたり、価格面、サポート面でのご相談も受け付けております。

どうぞお気軽にご連絡ください。知識の豊富なスタッフが、あなたにピッタリの複合機を提案致します!

中古はお得?リスクはあるの?

みなさん、中古の複合機について聞いたことはありますか?

シャープのコピー複合機も、中古で販売されているモノはあります。また、「中古コピー機」で検索した際に上位に表示される店舗の中で、一番多いのはシャープという結果に。

「中古品が多いのなら、そっちの方が安いしお得じゃん!」と思ったあなた。ちょっと待ってください。

中古品には、思わぬ落とし穴があるのです。

中古品は本体料金でお金が取れない分、カウンター料金が高い場合がほとんどです。

また、機械の品質に差があるため、使い始めてすぐに故障してしまうリスクが高いです。そうなると、修理にお金がかかるため、結果的に割高になる可能性もあります。

そういった理由で、中古品はあまりおススメできません。

まとめ

いかがでしたか?シャープのコピー機についてにの知識が増えたのなら幸いです。知名度だけで決めず、自分の希望に合った複合機を入れることが大事です。

スペックが高すぎても、お金がもったいないですからね。

しっかり価格と機能を調べて、損のない買い物をしてください♪

オフィ助では、複合機やオフィス周りのサポートを行っています。

少しでもシャープの複合機に興味を持ったり、OA機器について聞きたいことがある時は、お気軽にご連絡ください。

 

コメント