OA機器のリース
コピー機・複合機のリース基礎知識

リースってなに?特徴や注意点をご紹介!

コピー機や複合機の導入を検討する際、“リース”という言葉を見かけたことはありませんか?

今までリースをしたことがなければ、ほとんどの人が知らない言葉だと思います。

しかし現在、OA機器をご導入頂く際に主流となっているのが、このリース方式です。

そこで今回は 『リースの仕組み』『ご契約方法』『アフターサービス』という3点から、リースについて詳しくご説明させて頂き、複合機導入の選択肢を広げていただければと思います♪

では、早速見ていきましょう!

リースの仕組みについて

リースとは、お客様がご導入を検討している商材を、お客様の代わりにリース会社が買い取り、これをリース会社から月額定額でお客様に貸し出す契約です。

それじゃあレンタルと変わらないのでは?と思われるかもしれませんが、『選べる商材の幅』『貸出期間』という2点において、リースとレンタルでは大きな違いがあるのです。

リースの仕組み

【選べる商材の幅】好きな商材を選べる!

レンタルは一般的に、レンタル会社が所有している商材の中から選んで頂くことになるので、当然機種の選択肢は狭くなります。

さらに、通常レンタルの機械は使いまわしなので、中古の機械の可能性が非常に高くなります。

対してリースは、お客様が選んだ商材をリース会社が買い取り、貸し出してくれるという仕組みなので、お客様のお好きな商材を選んで頂くことができます。

【選べる商材の幅】中古品はリースを組めない…!

ただし、リースは商材を選ぶ上で注意点があります。

まず、リースが組めるのは新品の機械のみです。

安いから中古の機械でリースを組みたい!ということはできませんのでご注意下さい。

また、商材ごとに最低金額の設定がありますので、電気屋さんで売っているような安い複合機では、リースを組むことはできません。

【貸出期間】リースは途中解約ができない!

レンタルの場合は、好きな期間で商材のご導入ができます。

また、途中での解約も可能なことが多いです。これは、同じ商材を多数のお客様に貸し出しているためです。

それに対して、リースは決まったリース期間でしか導入することができません。(リース期間は商材ごとに異なります)

また、途中解約もできません。

リースの場合は前述の通り、お客様が自由に商材を選ぶことが出来ます。

言ってしまえば、そのお客様専用の貸出機になるということです。

導入時に決めた期間のリース開始〜満了まで、代金をお支払い頂く契約になるので、注意が必要です。

万が一途中解約をする場合は、残っている契約料金を一括で支払っていただく必要があります!

契約方法について

リースの契約に際しては、レンタルや購入と異なり、審査が必要となります。

こちらも前述の通り、リース会社は貸出相手から長期にわたり貸出代金の全額を頂く必要があるからです。

この辺りは、レンタルというより割賦販売に近い形になります。

条件次第で必要なものがあります

契約の際、通常は代表者様に保証人になって頂きます。

審査状況によっては第二連帯保証人が必要なこともございます。

ケースによっても異なりますが、新設法人様や屋号様の場合は、登記簿謄本や屋号証明のコピーなど別途必要な書類がある場合がございます。

必要な書類については契約時にお客様の状況に合わせて判断しますので、安心してください♪

何か不安な点がある方は、お気軽にオフィ助までご連絡ください。

アフターサービスについて

リース=アフターサービス付きではありません

リースの商材にはメンテナンスや保証がついてくると思われているお客様がいらっしゃいますが、これは間違いです。

確かにリースの商材には動産保険が付帯するため、火災や落雷などによる故障は保障されます。

しかし、通常使用の中での故障等については、リースだからといって保障される訳ではありません。

 

⇒動産保険の適用範囲と注意点

買い取りでもアフターサービスは付きます

リースの商材にアフターサービスがついてくるのは、別途お客様に保守料金をお支払いいただいているからなのです。

そのため、買取であってもこの保守料金を頂ければ、同様のサービスを受けることができます。保障を理由にリースを選ぶ際には注意しましょう。

 

「保守料金って何?かならず付けなければいけないの?」と疑問に思った人は、保守契約はカウンター保守がおすすめ!をお読みください。

保守契約の種類や何を保証してくれるのかが分かりやすく書いてあります。

導入前に、料金相場を確認しよう

複合機の導入には結構なコストがかかります。

リース契約を行って初期費用が抑えられたとしても、その後月々のお金を支払っていかなければいけません。

何も調べずに勢いで決めてしまうと、無駄に高い料金を支払う羽目になってしまうかも…!

そのような損をしないために、リース料金の相場を知っておきましょう。

リース料金の相場を知ることで悪徳業者に騙されにくくなり、自分の会社にピッタリなものを導入することが出来ますよ♪

 

詳しくは、リースの料金相場と安く導入する方法でご説明しています。

すぐに読める記事なので、ぜひ見てくださいね。

リーズナブルで最適なプランをご提案します!

リースは非常に便利でメリットも沢山ある反面、デメリットもございます。

今後もブログで紹介させて頂きますが、OA機器導入の際は、導入方法に関してもしっかりと検討しましょう。

オフィ助にお問い合わせ頂ければ、ケースごとにより詳しくご説明させて頂きますので、ぜひお気軽にご相談下さい。

リーズナブルで最適なプランをご提案します!サービスメニューはおひとつからでも承ります。

メニューの組み合わせはお客様の自由です。お気軽にお問い合わせください!

 

コメント