コラムお役立ち情報

Googleフォトが6月から有料化!データ引っ越し先は何がある?

無料サービスとして多くの人に利用されていた「Googleフォト」。

しかし、2021年6月からGoogleストレージのポリシー変更により有料化されてしまいます。

 

Googleの考えとしては、サービスを打ち切るよりは有償化して提供を継続する方がいいということのようです。

それでは、Googleフォト有償化後はどんな動きをすればいいのかご紹介したいと思います。

 

Googleフォトの容量無制限が5月末で終了

Googleフォトは、スマホで撮影した写真や動画・パソコンに保存した写真などを自動でバックアップできるサービス。

スマートフォンであれば、Googleフォトアプリから自動バックアップ設定を行えるので、保存したデータが自動でクラウドストレージに保存されます。

スマートフォンやパソコンが故障して起動しなくなった場合に、バックアップを取っておけば中のデータを守ることができます。

 

今回の有料化で、15GBまでは無料で使えますが、それ以上になると「Google One」というサービスを有料で利用することになります。

料金は以下になります。

 

容量 15GB 100GB 200GB 2TB 10TB
月額(税込) 無料 250円 380円 1300円 6500円
年額(税込) 無料 2500円 3800円 13000円

 

尚、Googleフォトは6月までに保存した高画質写真や動画はストレージにカウントされません!

そのことから、Googleは80%のユーザーが3年間は無料でデータ保存ができるとしています。

 

また、15GBのストレージを使い切る時期を予測して提示してくれますし、15GBのストレージに達する前にアプリやメールで通知してくれるので、安心して無料ストレージを利用できます。

 

今後Googleフォトを使い続けるか、別のバックアップサービスを利用するか今のうちに決めておきましょう。

次の項目でGoogleフォト以外のサービスを紹介するのでぜひ参考にして下さい♪

 

Googleフォトに代わるバックアップサービスを紹介

プライム会員ならAmazon Photoを利用

Amazon Photo

Amazonはフォトストレージサービスも提供しています。

非プライム会員だと利用可能容量5GBに制限されますが、アマゾンプライム会員であれば容量無制限で画像を圧縮することなく保存ができます。

スマホからのダウンロードにも対応しているので、スマホでのデータ保存が多い方にも使いやすいサービスです。

 

アマゾンプライムも月額500円(年額4900円)で映画やアニメ・ドラマが見放題なので、この機会に登録するのもいいと思います。

 

ただし、動画のアップロード容量は会員でも5GBしかありません。

そのため、動画をたくさん保存する人は料金が発生してしまうため、Googleフォトに課金した方がいいように思えます。

 

Microsoft One Drive

OneDrive

Microsoftが提供しているクラウドサービスです。

有名なサービスのため利用している人も多いでしょう。

こちらも全て無料で使えるわけではなく、5GBを超えると課金が必要になります。

100GBの料金は224円と、Googleフォトより少し安いくらいです。

 

しかし、すでにMicrosoft 365 Personalを利用している場合、1TBまで追加料金なくりようできます。

これからMicrosoft 365 Personalを利用しようとしている人は、One Driveがおすすめです。

 

NASに移行する

NASの画像

保存する写真の容量がどんどん多くなりそうなら、毎月支払い続けるクラウドサービスよりもNASで自己管理してしまった方が安上がりかもしれません。

自己管理が必要なのである程度の知識が必要になりますが、

NASでもモバイルアプリ経由で利用できるものも出ているため、機械が苦手な人でも簡単に利用することができます。

 

また、クラウドサービスはどれも、今回のように提供会社の都合で終了してしまったり有料化する可能性を秘めています。

そういうものに振り回されたくない、疲れる!という方はNASの導入をおすすめします。

 

Pixelを買う

Google Pixelの画像

Googleのスマートフォンである「Pixel3a~5」は、今回のGoogleフォト有料化の影響を受けないので、高画質設定で保存する限り今までのように無制限で使うことができます!

 

しかし、そのためにわざわざ携帯を新しく買うのはかなりコストがかかってしまうので、そこまでするならGoogleフォトの有料版を使った方がコストは低く済むでしょう。

今使っている携帯がPixel3a~5の場合はそのまま使い続ければGoogleフォトも無料で使えますよ♪

 

尚、Pixel 6移行がGoogleフォトを無料で使えるかは今の段階では分かりません。

 

Googleフォトに課金する

課金の画像

「他のサービスを探したり登録するのはめんどくさい…。」という方は、Googleフォトの有料版に課金してしまいましょう。

Googleの見解によると、まだ3年間は無料で使えるので変えるのはもったいない気もします。

有料版であれば家族で容量共有ができるようになるみたいなので、2TB以上を契約してみんなで利用するのも1つの手だと思います。

 

これを機にフォト内を整理しよう!

今保存されている写真は動画の中には、少なからずもう要らないものが含まれていると思います。

連射で撮った同じ写真や失敗した写真など、要らない写真や動画を整理することで、必要になる容量も少なくなり、契約コストの削減にもなります。

ぜひこの機会に今までの写真を見返して、整理してみましょう!

 

まとめ

Googleフォトの無制限利用終了はかなり焦ると思います。

 

しかし、これもサービスを終了しないための施策。

より良いサービスを提供するためにも必要な有料化だと思います。

他のサービスとも比較して、一番使いやすいものを利用してくださいね♪

 

オフィ助でも、NASやクラウドストレージサービスを提供しています!

興味がある方はぜひご連絡ください。

種類は何があるか、価格などお気軽に聞いて頂いて構いません♪

ご連絡お待ちしております~~!

 

コメント