SHARPカラー複合機

シャープ50周年のBP-70シリーズとは?特徴や機能を知ろう

シャープはドキュメント事業開始から50周年を迎えたということで、デジタルカラー複合機のシリーズを多様化する働き方に合った機能を搭載する「BPシリーズ」に刷新しました。

 

加えて、複合機のカラーを高級感あふれるライトグレーに変え、より使いやすさと効率化をアップさせた複合機BP-70シリーズを発売しました。

今回は、このBP-70シリーズを紹介していこうと思います。

 

基本情報

BP-70Cシリーズには「BP-70C65」「BP-70C55」「BP-70C45」の3種類の複合機があります。

まずは基本機能を見ていきましょう。

 

製品名 BP-70C65 BP-70C55 BP-70C45
カラー/モノクロ カラー カラー カラー
標準機能 コピー/プリント/スキャン/原稿自動送り装置/両面印刷/無線LAN
最大複写サイズ A3
読み取り解像度 モノクロ:600×600dpi/600×400dpi フルカラー:600×600dpi
書き込み解像度 600×600dpi 9600dpi相当×600dpi 1200×1200dpi
ウォームアップタイム 15秒 15秒 16秒
ファーストコピータイム フルカラー:4.8秒

モノクロ:3.7秒

フルカラー:6.5秒

モノクロ:4.6秒

連続複写速度(A4/A5 ヨコ) 65枚/分 55枚/分 45枚/分
最大消費電力 1.5kW以下
大きさ 幅609×奥行662×高さ860(mm)
質量 約89kg 約87kg
発売日 2022年4月下旬

 

デジタルフルカラー複合機なので、その機種もフルカラーで印刷できます。

尚、コピー・プリント・スキャンは標準で付いていますが、ファックス機能だけオプションになっています。

 

上記の機種は他のBPシリーズの複合機と比べて連続複写速度が速く、ウォームアップタイム、ファーストコピータイムが短いため、より効率的に印刷ができることが分かります。

 

どんな特長がある?

この3機種にはどのような特長があるのでしょう。

 

フルフラットパネル

10.1インチのフルフラットパネルを採用し、スワイプで画面を変えることができるなどよりなめらかな動きを実現しています。

シンプルモードと詳細モードがあり、詳細モードでは今までよりもたくさんの機能を使うことができます。

 

また、操作性とともに抗菌性も重要視しており、SIAA(抗菌製品技術協議会)の基準に合った抗菌・抗ウイルスパネルを標準搭載しています。

複合機は大勢が使うものなので、衛生面の安全性も高くなっています。

 

タッチレス操作

シャープ BP-70C モバイル操作

コピー・スキャン・プリントなどの基本操作をモバイル端末で行うことができます。

操作パネルに表示されるQRコードを読み取ることで、パネルを触らずとも操作ができるのです。

 

尚、複合機・モバイル端末ともにインターネット接続、アプリケーションのインストールが必要です。

 

セキュリティ対策

シャープ BP-70C セキュリティ

BP-70C65/55/45では、高度なセキュリティ機能が標準搭載されています。

 

BIOS/ファームウェアのセキュリティ強化

起動時にBIOS(OSの起動やパソコンの接続機器との入出力を制御しているシステム)に異常がないことを検証し、異常が発見されると起動を中止します。

加えて、BIOSがファームウェアをチェックし異常を検出することでシステムを保護してくれます。

 

ファームウェア修復機能

ファームウェアに異常が発見されると、直ちに修復を行います。

 

ファームウェアアップデート

ファームウェアを簡単にアップデートできるため、常に最新のバージョンに保つことができ安全です。

 

電子データ暗号化/自動消去

本体のストレージやメモリーに蓄積されたデータは暗号化して保存されます。

出力後・送信後はデータを自動消去するため、情報漏洩のリスクを徹底的に排除できます。

 

個人情報初期化設定

本体を初期化することで、マシンに登録された個人情報や保存データを消去することができます。

本体を初期化することでマシンはロックされ、再利用には専用のキー入力が必要になります。

 

廃棄時に情報漏洩したり不正利用されるリスクを無くしてくれる機能です。

 

Active Directory連携

複合機をActive Directory連携することで、パソコンと同様ログイン時の認証情報を使ってアクセスすることができます。

 

ICカードを利用することで、セキュリティ機能を保ちながら安全にログインできます。

大勢で利用する場合も、取り間違えや出力データの間違えを無くすことができます。

 

省エネ性能

多くの節電技術を搭載し、従来機と比べてTEC値(消費電力量)を削減しています。

省エネモード搭載で、ファクス・ネットワーク待機時の消費電力を0.3Wにするなど、電力を無駄に使わないようにできます。

 

また、パッド定着システムを採用し、規定温度まですぐに達するようになったのでウォームアップが早く、省エネと効率化を実現しています。

静音化によりもっと快適に利用できるようになっています。

 

COCOROOFFICEに対応

COCOROOFFICEとは、オフィス内の様々な機器と人々を結び付け、お客様の業務を促進するサポートを行うサービスです。

 

  • ・受信したファクスを社外でもパソコンやスマホから確認できる
  • ・日々の印刷数やカラー/モノクロ出力比率などをレポートで表示する
  • ・スキャンしたデータにタイムスタンプを付与し、改ざんできないようにする

 

COCOROOFFICEとの連携により、上記のようなことができます。

もっと効率化することができるのでおすすめです。

COCOROOFFICEについては、下の記事で詳しく紹介しているのでぜひご覧ください。

 

【シャープ】スマートオフィスサービス「ココロオフィス」とは?特徴や関連機器を紹介
シャープは複合機だけでなく、いろんな商品を提供しています。 2020年8月3日には、COCORO OFFICE(ココロオフィス)という業務支援サービスの提供を開始しました。 ココロオフィスとはどんなものなのか、特徴など紹介していきたいと...

 

便利な機能について

機能はどんなものがあるのでしょう。

 

AIによる自動設定機能「シンプルスキャン」

シャープ BP-70C AI自動設定

 

AIによって原稿に最適な設定を自動で行ってくれます。

スキャンのシンプルモードで「自動設定」をタップすることで、解像度や現行の天地判定、白紙飛ばしなどを自動で設定してくれます。

階調率、圧縮率などもAIが自動判定して設定してくれるので、自分で設定する手間が省けて効率的です。

 

不定形サイズ検知

原稿自動送り装置を使ったスキャンをする場合、不定形サイズを含め最適なサイズに自動判定してくれます。

 

名刺読み込み

両面同時読取原稿送り装置で名刺サイズと認識された原稿は個別のファイルとして保存されます。

 

少数色スキャン

原稿の画質を維持しながらファイルサイズを抑制します。

写真のないビジネス文書のスキャンにおすすめです。

 

混載原稿

幅が異なる原稿も同時に読み込むことができます。(3種類まで)

 

スキャン時の傾き補正

原稿の傾きを検知し自動で補正してくれるため、わざわざ傾きを直す手間が省けます。

PDFだけでなく様々なファイルフォーマットに対応しています。

 

圧縮率自動判定

原稿文字サイズと解像度情報から、自動的に最適な圧縮率を選択してくれます。

 

多様な紙折りユニット(オプション)

ステープル留め、中綴じ製本、Z折り、三つ折り、内巻き四つ折りなど、様々な折り方を複合機内で行ってくれるため、製本化が簡単に行えます。

本だけでなくパンフレットやリーフレットなど用途に合わせて作成できます。

 

また、針無しステープルやその場ですぐ閉じられるマニュアルステープルも利用できます。

 

ダイレクト印刷

パソコンを介さずに、PowerPoint、Word、ExcelなどのOfficeファイルを印刷することができます。

ダイレクトに印刷できるため、効率アップに繋がります。

 

最近のジョブ機能

シャープ BP-70C 最近のジョブ

コピー、スキャン、ファクスなど、直近で行ったジョブ履歴を10件まで表示してくれるため、何度も同じジョブを行う際に操作を短縮できます。

 

OCR機能

OCR機能が標準装備されており、スキャンしたテキストデータをPDFやOfficeファイルとして簡単にデジタル化できます。

手書きだとかすれたり字が読めなかったりするので、OCR機能で綺麗な状態でデータとして保存することで紛失リスクもなくなります。

 

価格

BP-70C65 BP-70C55 BP-70C45
2,360,000円 2,170,000円 1,980,000円

※税別価格

 

尚、この金額は希望小売価格なので、業者によって異なる場合があります。

 

どんな会社に向いている?

BP-70Cシリーズの3機種は、どんな会社に向いているでしょうか。

会社の特徴でいうと、

 

  • ・コピーやスキャン、印刷の効率アップを図りたい
  • ・セキュリティ面を重要視する
  • ・消費電力を減らしたい
  • ・細かい機能をよく使う
  • ・テレワーカーが多い
  • ・社外にいる従業員が多い
  • ・製本やパンフレットなどをよく作成する
  • ・スキャンしたデータにタイムスタンプを付けたい

 

上記の内容に多く当てはまっている会社ほど、この複合機はおすすめです。

 

シャープ複合機はオフィ助におまかせ♪

今回紹介した「BP-70C65」「BP-70C55」「BP-70C45」の3機種、オフィ助でも取り扱っています!

 

新しい働き方に合った機能や、作業を効率化するための機能が盛りだくさんの複合機なので気になった場合はぜひオフィ助にご連絡ください。

 

また、オフィ助ではこれら以外のシャープ複合機や、京セラ・富士フイルムビジネスイノベーションの複合機も取り扱っています!

そろそろ複合機を買い替えようと思っているそこのあなた!

オフィ助ならあなたの会社にピッタリの複合機をご提案いたします。

無料の見積もりも行っているので、まずは電話かメールでご連絡ください♪

 

 

 

コメント