エコプリ選ぶポイント

【RICOH SG7200】特徴やスペック、導入に向いている会社を紹介します♪

今回は、RICOH機第三弾の「SG7200」をご紹介します。

なんとSG7200は、コンパクトな見た目でありながらA3対応機なのです!

他にもステキな機能がたくさん搭載されているので、ぜひここで知っていってください♪

基本の製品情報

製品名 RICOH SG-7200
ファーストコピータイム カラーモノクロ:2.5秒以下
連続複写速度 29枚/分(両面印刷時:20枚/分)
解像度(最大) 4800×1200dpi 1200×1200dpi
給紙量 標準250枚 最大600枚※1
大きさ 幅529×奥行360×高さ213mm※2
質量 12.9kg以下(本体のみ/消耗品含)
発売日 2018年10月22日

※1:最大はマルチ手差しフィーダーと増設トレイ1段装着時
※2:オプション装着、トレイ伸長時は 幅529×奥行835×高さ601mm

 

印刷速度も速く、どこにでも置けるサイズ感でA3対応という優れものです。

その他にも画質やネットワーク面でも優れた点が多いので、この後紹介する特徴も見ていってください。

知って得するSG7200の特徴

それでは、RICOH(リコー)SG7200の特徴をご紹介していきます。

沢山ありますが、どれも素晴らしい特徴なのでぜひすべてに目を通してくださいね。

高品質なGELJETインク使用

RICOH(リコー)プリンターでお馴染みのGELJETビスカインクを使用しています。

そのため、にじみに強く蛍光ペンで書き込んでも擦れないためストレスが少ないです。

また、高耐光性もあるので、紙が色褪せしにくいのも特徴で、印刷した紙やチラシを外に貼る場合にもおススメです。

また、高画質モードもあり、普通紙でも1200×1200dpiでの印刷が可能です(高画質モードの場合)。

 

コンパクトでスタイリッシュな見た目

 

A3対応でありながら、高さ約21㎝・幅約52㎝というコンパクトサイズになっています。

また、高さがないので棚やちょっとしたすき間にも簡単に置くことができます。

天面フラットなのでプリンターの上も有効活用できるのもいいですよね♪

 

操作しやすい4行パネル

 

操作画面には4行表示のLEDパネルを採用しているので、イラストや感じで操作をより簡単にしています。

また、SG-3120 SFの時よりもボタンを少なくしているのでシンプルで見やすくなっています。

 

高速ファーストプリントは2.5秒以下

SG3200と同じくファーストコピータイム(スタートボタンを押してから印刷できるまでの時間)は2.5秒以下と超高速。

印刷時間を短縮でき、仕事の効率をさらに上げることが可能です。

速度はプリンターにとって重要な部分なので、そこをクリアしているSG7200は信頼できる機種でしょう。

 

選べる印刷機能

 

SG7200では、状況に応じて様々な印刷を行えます。

例を出すと、以下のような印刷機能が使えます。

  • 地紋印刷…不正コピーを防止する
  • 集約印刷…複数のページを1ページにまとめる
  • 拡大連射印刷…分割印刷によりポスターなどの大きな一枚絵の出力を可能にする
  • リーフレット折り印刷…簡単に折り込みパンフレットを作成可能
  • しおり折り印刷…糊なども使わず簡単に小冊子を作成可能

 

このように、利用者の様々なニーズに答えられる印刷方法を実行することができるのです。

今まで手間がかかっていた作業もこのプリンターがあればすぐにできてしまいますよ♪

 

充実のネットワーク対応

標準でMacと無線LANに対応しています。

また、ネットワークを通して機器を管理することもできるので、セキュリティ面も安心してお使いいただけます。

尚、対応している管理ツールは以下の2つになります。

  • ● Web Image Monitor…プリンターの監視や設定ができる管理ツール
  • ● @Remote…インターネットを通じて機器の状況をリアルタイムで把握することで遠隔診断保守を
  •   可能にする

 

導入した際はぜひ使ってくださいね♪

 

スマートデバイス連携

SG7200では、スマートデバイスから簡単に印刷できる機能も搭載されています。

「RICOH カンタン入出力」というソリューションでは、

プリンターから印刷したQRコードをスマートデバイスで読み取るだけで、スマートデバイスからプリント操作が可能になるというもので、データ共有や保存が端末内でできるのでより仕事の効率があがり、ペーパーレス化にも繋がります。

詳しくは「カンタン入出力について」をご覧ください。

 

また、iPhoneに搭載されている「Air Print」やandroidに搭載されている「Mopria®」にも対応しているので、スマートデバイスのメーカーを選ばず印刷することができます。

 

低コストで高画質なレベルカラー印刷機能付き!

 

モノクロと同等のコストでカラープリントを印刷できるレベルカラー印刷機能が搭載されています。

内容に応じて適切な濃度調整を行い、文字はクッキリしたままイラストや写真は濃度を落としながらも高画質に印刷することができる優れた機能です。

カラーで大量印刷する場合など、カラーでもコストを抑えたい場合に活躍します。

 

使える機能とスペックについて

魅力的な機能が沢山あることが分かったかと思います。

ここで、SG7200で使える機能についてご紹介していきます。

どのような機能が使えるか知ることで、自分が使いたい機能が搭載されているかも分かるので確認するといいでしょう。

最大原稿サイズ A3
カラー対応
プリント機能
コピー機能 ×
スキャン機能 ×
ファクス機能 ×
両面自動印刷機能 △(オプション)
原稿自動送り装置 ×
無線LAN対応
Mac対応

 

A3対応であるのが一番の特徴で、SG3200と同じようにプリンター以外の機能は付属していない単機能プリンターです。

また、両面自動印刷もオプションなので、使いたい場合は追加で付ける必要があるので覚えておきましょう。

機器としてはかなりシンプルなものです。

対応OS

Windows Vista®
Windows® 7/8/8.1/10
Windows Server 2003/2003 R2/2008/2008 R2/2012/2012 R2
Mac OS X 10.8以降

一番参考になる!?みんなの口コミ

実際に使った人の口コミは一番参考になるので、ぜひ見ていってくださいね。

≪いい点≫

  • ・印刷速度が速い
  • ・にじみがでないため扱いやすい
  • ・印刷画質が綺麗

 

悪い点を書いた口コミが見つからなかったため、機能を見て不満を抱かれそうな部分を紹介します。

≪悪い点≫

  • ・プリントアウトしかできないため、スキャンやファクスをやりたい人には向いていない
  • ・両面印刷も標準装備でない
  • ・カラーが一種類のみ

 

速度の速さはやはり選ばれる理由のようです。

GELJETインクを気に入っているユーザーが多いようなので、それを採用しているのも印象がいいでしょう。

ネックな部分としては、やはり使える機能がプリントアウトのみというところです。

向いているのはこんな会社♪

ここまで、SG7200の様々な特徴や機能、口コミを見てきましたが、一体どのような企業(人)に向いている機種なのか気になりますよね。

SG7200の導入に向いているのは、以下のような企業(人)です!

 

  • プリントアウトしか使わないので、その他の機能はいらない
  • 印刷速度が速いものがいい
  • A3サイズの印刷を行う
  • 仕事場の規模があまり大きくない
  • いろんな用紙で印刷を行う、年賀状などもプリンターで印刷したい
  • 印刷物をお客様に渡すことが多い(不動産や銀行など)
  • 仕事でスマートデバイスを使うことが多い
  • Macを使っている
  • プリンターのセキュリティ対策はしっかりしたい
  • カラーを低コストで印刷したい

以上の点で、当てはまる数が多いほどSG7200の導入に向いています。

ぜひ検討してみてくださいね♪

手軽にお得に借りるなら「エコプリ」がおススメ!

インク代、メンテナンス代をもっと安く済ませたい。

カラー印刷が多いからインク代を抑えたい。

など、プリンターを導入しようにもコスト面で悩むことも多いですよね。

 

そこでおススメなのが、定額制プリンターサービス「エコプリ」です!

このサービスでは、定額料金に本体代・インク代・保守代(修理やメンテナンスにかかるお金)が全て含まれているので、いちいちお金がかからず安く済むのです。

 

今回ご紹介したSG7200もエコプリで借りることができるので、SG7200の導入を検討している方にはぜひ使っていただきたいサービスです。

料金プランは4つあり、お客様の印刷枚数に合わせてお選び頂けます。

無料お試しから始められるので、気になった方はぜひオフィ助までご連絡ください♪

 

また、他に疑問や不安な点がある場合もお気軽にご連絡ください。

知識が豊富なスタッフが丁寧にお客様の疑問・不安にお答えいたします。

 

コメント