エコプリ アイキャッチ
エコプリプリンターの定額レンタル

【国産インク】定額制のプリンターレンタル「エコプリ」を選ぶべき理由

毎月定額で使用できるプリンターレンタルサービス「エコプリ」。

「エコプリって本当に定額だけで利用できるの?」
「保守サービスはきちんとある?」

など疑問を持っている方も多いはず。

そこで、今回はエコプリの基本的なサービス情報や料金、保守内容などを詳しくご紹介します。

これを読めばエコプリの魅力が分かり、複合機・コピー機選びに役立ちますよ!

ぜひ読み進めてくださいね。

エコプリはインク使い放題の定額制プリンターレンタルサービス

エコプリはインク使い放題の定額制プリンターレンタルサービス

エコプリは、デジタル・コミュニケーションズが提供する、インク・プリンター本体・保守費用すべて込みの定額制レンタルサービスです。

エコプリの特徴としては、次の3つがあります。

  1. インクや保守料などの月々の費用を節約できる
  2. 短期間だけ利用したい場合も対応OK
  3. 日本製のインクを使用

いくらインクを利用しても、印刷枚数に関係なく毎月一定の定額料金で利用することができます。

定額料金の場合、経費として処理しやすいのも大きなメリットです。

エコプリは、毎月かかるコピー機の費用を抑えたいといった方に、ぜひ注目してほしいサービスです。

知って得する!エコプリを選ぶべき3つのポイント

エコプリの特徴についてお話しましたが、中でも注目してほしいポイントが3つあるので、それぞれについてご紹介しましょう。

エコプリの最大のメリットでもあるので、ぜひ注目してみてくださいね。

1. 定額費用で印刷し放題!

定額費用で印刷し放題!

エコプリの定額料金には、次の3つが含まれています。

  • プリンター本体のレンタル費用
  • インク代
  • 保守代

印刷機を利用する中でも一番出費がかさむ、インク代と保守代がすでに含まれているため、費用を節約することができます。

インクはモノクロ・カラー関係なく制限なしで利用できます。

使い放題なので、何枚印刷したとしても追加料金を気にする必要はありません。

2. 月額6,000円~!選べる4つのプラン

月額6,000円~!選べる4つのプラン

エコプリは、印刷総定枚数に応じてプランを選ぶ形になります。

プランごとの月額の費用は次の通りです。

月額料金(税抜)
スーパーライトプラン 6,000円(想定1,000枚/月)~
ライトプラン 9,800円(想定2,000枚/月)
レギュラープラン 16,800円(想定3,000枚/月)
ハイボリュームプラン 20,000円~(想定5,000枚~/月)
※料金は使用状況や機種により変動する場合あり

例えば「毎月の印刷量が少ないけれどプリンターは必要」という方は、想定枚数は少ないながら月額料金が6,000円と安く設定されている「スーパーライトプラン」がおすすめです。

4つの中から必要性に応じてプランを選べるので、無駄な出費を防ぐことができます。

また、すべてのプランに故障などのトラブル時に対応してくれる「センドバック保守」がついているため、安心して使用することができます。

3. 業界初!高品質な日本製インクを使用

業界初!高品質な日本製インクを使用

エコプリでは、プリンターのレンタル業界では初と言われる日本製インクを使用しています。

日本製のインクはクオリティが高く高価なため、レンタル会社としては安価な中国製などのインクを利用することが多いです。

しかし、他国製のインクは目詰まりなどといったトラブルが多く、プリンター業界としては頭を悩ませる問題でもあります。

エコプリは、日本製のインクを使用することによって、カートリッジが原因のトラブルを起きにくくしています。

エコプリで利用できる4機種のスペックと料金プラン

エコプリでレンタルできるプリンターは、次の4機種です。

  • EPSON(エプソン) EW-M660FT
  • RICOH(リコー) SG-3120SF
  • RICOH(リコー) SG-3200
  • RICOH(リコー) SG-7200

それぞれ利用できるプランが異なるので、次の表でスペックと一緒に確認していきましょう。

機種 対応プラン/月額料金(税抜) カラープリント カラースキャナー カラーコピー 自動両面印刷 A3用紙対応 プリント速度(A4縦用紙) センドバック保守サービス
EPSON EW-660FTEPSON EW-660FT
  • スーパーライトプラン:6,000円
  • ライトプラン:9,800円
× カラー:20枚/分・白黒:33枚/分 有り
RICOH SG-3120SFRICOH SG-3120SF
  • レギュラープラン:16,800円
× カラー・白黒:29枚/分 有り
RICOH SG-3200RICOH SG-3200
  • レギュラープラン:16,800円
  • ハイボリュームプラン:20,000円~
× × × カラー・白黒:29枚/分 有り
RICOH SG-7200RICOHSG-7100
  • レギュラープラン:16,800円
  • ハイボリュームプラン:20,000円~
× × オプションで対応可能 カラー・白黒:29枚/分 有り
  • A3用紙を利用したい場合はRICOH SG-7200の一択
  • カラーコピーが必要であればEPSON EW-660FTの一択

になります。

機種ごとに持つ機能は異なっているため、用途に合う機種を選んでから、自分に適したプランを選ぶといいでしょう。

EPSON EW-660FTはエコで便利なインクボトル方式

エコプリは、独自の「インクボトル方式」を採用しています。

インクボトル方式とは、本体のインクが無くなったら手元のボトルから自分でインクを補充できる方式です。

安価で高品質なインクが大容量で届くので、何度も交換しなければならないカートリッジ式よりもエコに利用できます。

適用機種は「EPSON EW-660FT」。

ボトルが空になったタイミングで発注しても、替えのボトルは最短で翌日に発送されるため、インクが切れる心配なく使い続けられます。

プリンターレンタルが評判の3社を徹底比較

プリンターレンタルが評判の3社を徹底比較

ここまでエコプリについてご紹介してきましたが、他社のプリンターレンタルと比べてどのような違いがあるのか気になりますよね。

そこで、プリンターのレンタルで定評のある2社とエコプリを比較してみました。

まずは、各社の簡単なスペックを次の表で確認してください。

ウルトラプリント プリント放題 エコプリ
機種 UP-C-A4 H-A4フリー EPSON EW-660FT
月額料金(税抜) 7,500円※1 14,800円※2 6,000円~
プリント
スキャン
印刷速度(A4縦用紙)
  • カラー:15枚/分
  • 白黒:23枚/分
  • カラー:16枚/分
  • 白黒:20枚/分
  • カラー:20枚/分
  • 白黒:33枚/分
※1 1,000枚/月以下の印刷と仮定
※2 インク使い放題

エコプリは、他2社に比べて安く、印刷速度も速いのが魅力的です。

その他の部分でもエコプリと他社をそれぞれ比べてみましょう。

エコプリVSウルトラプリント

ウルトラプリントは、レンタル機種の品ぞろえでは他2社に比べ圧倒的に多く、複合機・コピー機などのラインナップも多いです。

ウルトラプリント エコプリ
対応機種数 13台 3台
1,000枚以下のプラン(税抜料金) 7,500円~ 6,000円~
最低契約期間 1カ月 1年

好きな製品を短期間のみ使用したいという場合はウルトラプリントがおすすめですが、コストを抑えたい方にはエコプリが向いています。

エコプリVSプリント放題

エコプリとプリント放題を比べた表がこちらです。

プリント放題 エコプリ
対応機種数 2台 3台
1,000枚以下のプラン(税抜料金) 14,800円~ 6,000円~
最低契約期間 1年 1年

プリント放題は高額ですが、印刷枚数に制限がありません。

毎月2,000枚以上の印刷をするようであれば、プリント放題を視野に入れてもいいでしょう。

エコプリは印刷想定枚数でプランを選択するため、プラン内に収まる枚数であれば安価に利用できます。

エコプリの嬉しい無料レンタルサービス

エコプリの嬉しい無料レンタルサービス

プリンターの使い勝手は「実際に使ってみないとわからない」という方も多いです。

エコプリでは、1週間のお試し無料レンタルを実施しています。

導入したい環境で使用でき、操作性や機能性を確かめられるのは嬉しいポイントですね。

お試しをしたら必ず契約しなければならないというわけではなく、合わない場合はやめることもできるので、不安な方は1週間のトライアルを試してみてはいかがでしょうか。

エコプリの契約手順と支払い方法

ここでは、エコプリの契約から支払いまでの流れを説明していきます。

契約手順などを事前に把握しておけば、導入までスムーズに運ぶことができますよ。

契約までの5つのステップ

契約の流れとしては次のようになります。

  1. プランなどの相談
  2. テスト導入(希望した場合)
  3. 契約
  4. プリンターの設置
  5. 料金支払い

「コストを低くしたい」などの要望は、契約前の相談時に伝えましょう。

ニーズに応じたプランと機種を提案してもらえます。

プリンターの設置は基本的に自分で行いますが、自力では難しい場合は設置サービス(有料)も利用できるため、あらかじめ依頼しておくと安心です。

選べる2つの支払い方法

エコプリの支払い方法は、

  • 口座振替
  • 口座振込

の2つです。

導入月は無料で、翌月の1日から料金が発生します。

初回の支払いは、「初期費用と2ヶ月分の定額料」を支払う形になるため、覚えておいてくださいね。

契約前に正しい金額を提示・説明されるので、忘れずに確認しておきましょう。

エコプリのよくある4つの疑問と問い合わせ先

エコプリのよくある4つの疑問と問い合わせ先

エコプリによくある4つの疑問について解説していきます。

ぜひ参考にしてくださいね。

1. 短期契約は可能?

エコプリの最低契約期間は、1年間になります。

ただし、短期契約を希望する場合は対応してもらえることもあるので、1年以内で利用したい方は担当者に相談してみてください。

2. インクの注文方法は?

インクの注文方法は次の3つがあります。

  • 電話
  • メール
  • FAX

当日の14:00までに注文すると翌営業日に届く形になりますが、場合によっては時間がかかることも考えられるので、早めに注文するようにしてくださいね。

3. 保守サービスはある?

すべてのプランにセンドバック保守がついています。

トラブルが起きた場合は遠隔サポートでの現状回復のほかに、同機種との取り換えなどを行い、業務に支障がないようスムーズに対応してくれます。

4. 沖縄でも使える?

エコプリは全国対応していますが、沖縄・離島に関しては相談が必要です。

地域によって対応可能かどうか分かれるため、沖縄・離島で利用したい方は次にご紹介する番号へ問い合わせてみましょう。

エコプリのお問い合わせはオフィ助まで!

契約について詳しく聞きたい場合や、利用中のインクの注文などはオフィ助が承ります。

オフィ助のお問い合わせ先
電話番号 0120-900-309
受付時間(平日のみ) 9:00~19:00
メールでお問い合わせ 専用フォームはこちら

「プランを変更したい」などの様々な相談も可能なので、困った時はお気軽にご連絡ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

エコプリのシステムや、提供している機種のスペックなどをご紹介しました。

おさらいのポイントとしては次の3つになります。

  • エコプリは定額料金で日本製インクが使い放題!
  • 1,000枚/月の利用であれば、毎月たったの6,000円!
  • 保守サービスでしっかりサポート!

「あまりプリンターを使わないので、できるだけコストを抑えたい」
「料金形態が分かりやすいレンタルプリンターを利用したい」

といった方は、エコプリを検討してみてはいかがでしょうか。

エコプリと同じく、デジタル・コミュニケーションズの関連会社であるオフィ助は、複合機やコピー機に強く、お客様にとって最適なプランを提案できる自信があります!

少しでも迷っている、不安がある場合は、ぜひお気軽にオフィ助までご相談くださいね。

コメント