選ぶポイントお役立ち情報

コピー機・複合機・プリンターの違いは?

印刷機器って「コピー機」だけでなく、「複合機」「プリンター」「複写機」なんて、複数の呼び方がありますよね。

なぜこんなにいろいろな呼び方があるのでしょう。

実は、それぞれ違うものを指しているそうなんです!

今回は、それぞれの違いやメリットデメリットなど導入する際に役立つ情報をご紹介します♪

複合機とコピー機の違い

まずは、それぞれの特徴を見ていきましょう。

それぞれの違いが分かるようになると思います。

複合機とは

複合機とは、その名の通り「複数の機能が合わさった印刷機」です。

複数の機能とは、主に「コピー機能」「プリント機能」「スキャン機能」「ファクス機能」の4つです。

複合機にはこの4つの機能が標準装備されているため、様々な業務を行っているオフィスで活躍します。

 

昔は各機能を持った機器をそろえる必要がありましたが、複合機の登場により省コスト・省スペース・省エネを実現できたのです。

現在販売されている複合機は、それ以外にも様々な機能を搭載しており、より作業効率の向上に役立っています。

例えば、送りたいデータを出力することなくファクスで送ったり、モバイル端末から直接印刷できたり、人感センサーが付いていて人が近づくと起動する省エネ仕様になってたりするのです。

 

このように、私たちの作業をもっとサポートできるようにするために日々進化していっているのです。

コピー機とは

コピー機は、「コピー機能のみを搭載した印刷機」です。

複合機が登場する前はコピー機が主流であり、他の機能を使いたい場合は別の機器を購入していたようです。

それぞれの機能を持った機器を導入する必要があるため、コストはもちろんある程度のスペースもいるので会社にとって負担になっていました。

 

 

・おまけ・

複写機とは

複写機は、コピー機と一緒です。

原稿をスキャンすると同じ印刷物が出力される、つまり複写されるため、複写機とも呼ばれるのです。

コピー機と同じようにコピー機能だけ備わっている印刷機のことです。

プリンターとは

プリンターは、「プリントアウト機能のみを搭載した印刷機」です。

通常パソコンに繋いで使うもので、パソコン上で作成した文書や書類・パソコン内で保存した画像などのデータを転送し、紙に印刷する機能を持っています。

 

 

【それぞれを比べてみた】

違いが分かりやすいように、表にまとめてみました。

複合機 コピー機(複写機) プリンター
コピー ×
プリント ×
FAX × ×
スキャン × ×
価格 高い 安い 安い
大きさ 大きい 小さい 小さい

 

このように、複合機・コピー機・プリンターには機能以外にも違いがあります。

それぞれどのような良い点、いまいちな点があるのかも気になってきますよね。

そんな方のために、それぞれのメリットデメリットをご紹介します。

印刷機を導入する際にも役立つ知識なので、必見です!

それぞれのメリットデメリット

複合機

≪メリット≫

  • ・機能が豊富
  • ・セキュリティ対策がしっかりしている
  • ・コンパクトサイズで高機能のものもある
  • ・印刷速度が速い

≪デメリット≫

  • ・大きいため場所をとる
  • ・初期費用が高い
  • ・機械が故障したら全ての機能が使えなくなる可能性

コピー機(複写機)/プリンター

≪メリット≫

  • ・コンパクトで置き場所に困らない
  • ・初期費用が安い
  • ・消費電力量が少ない

≪デメリット≫

  • ・機能が限られている
  • ・インク代が高い
  • ・他機能を使う場合、別の機器を揃える必要がある

 

 

オペレーターふきだし

オフィスでは、複合機を使うのが主流です。機能が豊富なのが一番の特徴ですが、印刷速度が速いのも大きなメリットです。

 

コピー機・プリンターの単機能機器は、その機能だけしか使わない場合におすすめです。

機能が少ない分消費電力も低く、かかるコストも低いです。

導入に向いているのはこんな会社・人だ!

では、それぞれの印刷機はどんな会社・人に向いているのでしょうか。

当てはまる項目の多いものがあなた(会社)に向いている機器です。

ぜひ参考にして下さい。

複合機

  • コピー/プリントアウト/スキャン/ファクスの機能を使う
  • 従業員の人数が多い
  • 複合機を置く場所が確保できそう
  • セキュリティ対策がしっかりしているものがいい
  • 別々の機器を使っているが、省コスト・省スペース化したい
  • 今後業務や従業員の数が増えていく予定である

コピー機(複写機)

  • コピー機能しか使わない
  • 従業員が少ない
  • なるべくコストを安くしたい
  • 会社(印刷機使用場所)の規模が小さい
  • 今後業務や従業員の数が増える予定がない

プリンター

  • プリント機能しか使わない
  • 従業員が少ない
  • なるべくコストを安くしたい
  • 会社(印刷機使用場所)の規模が小さい
  • 今後業務や従業員の数が増える予定がない

 

 

みなさんは、どこにいくつ当てはまりましたか?

コピー機・プリンター単体機を選ぶ場合は、コピー機であれば「コピー機能しか使わない」、プリンターであれば「プリント機能しか使わない」という点に当てはまることが大前提です。

もし、他の機能も使うのに他の部分が当てはまっているからと単体機を買ってしまうと、他の単体機も揃えなければならなくなります。

そうすると、かえってコストがかかり、各自のメンテナンスも手間がかかってしまいます。

「複数の機能を使う!」という場合は、複合機の方が圧倒的にコストが安く、手間もかからないのです♪

複合機導入にはリースがおすすめ♪

複合機のデメリットに「初期費用が高い」というのがあります。

複合機は機能が多く高性能な分、導入コストが高くなってしまうのです。

しかし、その高い初期費用を抑えて導入する方法があります。

 

それが、リース契約です。

リース契約とは、商品を導入する際にお客様が商品を買うのではなく、リース会社から長期間借りて使用する契約のことです。

この方法では、あなた(会社)が導入したい複合機をリース会社が代わりに購入してくれるため、初期費用を抑えて複合機をいれることができるのです!

詳しくは、リースって何?特徴や注意点をご覧ください。

リースの基本情報が記載してあります。

 

また、契約期間や使用用途によってはレンタルの方が向いている場合もあります。

詳しくはリースとレンタルの違いをご覧ください。

各自向いているユーザーも解説しているので、役に立つと思います。

リース契約はオフィ助まで

オフィ助では、複合機のリースを行っています。

SHARP・京セラ・富士ゼロックスの複合機を取り扱っているので、気になるメーカーがある方はお気軽にご連絡ください。

当社のスタッフが丁寧にヒアリングを行い、お客様にピッタリの複合機をご紹介します!

また、

「どれを選べばいいか分からない」

「この機種は取り扱っている?」

「リースについて詳しく聞きたい」

など、何か一つでも疑問に思った方は、オフィ助までご連絡ください。

 

知識豊富なスタッフがお客様のご質問にしっかりお答えいたします。

電話でもメールでも、ご連絡お待ちしております!!

 

コメント