シャープのオールインワン複合機を紹介!
メーカー・機種

SHARP(シャープ)の複合機・コピー機MX-2650FNのスペック仕様と価格まとめ

複合機・コピー機を検討している方の中には、シャープのMX-2650FNに注目している方もいますよね。

中には、

「MX-2650FNのスペックを簡単に知りたい」
「MX-2650FNの他の機種とは違うポイントは?」

といった方もいるでしょう。

そこで今回は、シャープのMX-2650FNのスペックや特徴、実際に使用している人の口コミなど詳しくご紹介します。

これを読めば、MX-2650FNの魅力がよく分かりますよ。

ぜひ読み進めてくださいね。

SHARP(シャープ)のMX-2650FNの知って役立つ製品情報

シャープの50シリーズの外観

「オフィスで利用する複合機をスマートに」をテーマに発売された、シャープのMX-2650FNは、シンプルかつ高性能なデジタル複合機です。

簡単な概要は次の表を確認してくださいね。

製品名 MX-2650FN
読み取り解像度 600×600dpi
書き込み解像度 600×600dpi、9600dpi相当×600dpi、1200×1200dpi
ウォームアップタイム 10秒
ファーストコピータイム
  • カラー:6.7秒以下
  • 白黒:4.7秒以下
連続複写速度
※A4サイズの場合
  • カラー:26枚/分
  • 白黒:26枚/分
大きさ(mm) 幅608×奥650×高さ834
質量 約81kg
機械占有寸法 幅1,003×奥行650
(手差しトレイ伸長時)
発売日 2015年10月

MX-2650FNは、新開発された「Mycrosトナークリスタル」を採用しているため、画質の維持や色の再現性にも優れています。

また、写真や文字といった原稿を自動的に認識し、適切な色やフィルタリングなどを行うため、写真は綺麗に、文字はくっきりとした印刷に仕上がります。

MX-2650FNの評価されるべき4つの特徴

MX-2650FNには、注目してほしい機能や特徴がいくつもありますが、中でも4つに厳選してご紹介していきます。

ぜひ検討材料にしてくださいね。

1. 操作しやすいタッチパネル

MX-2650FNには、10.1インチの大型タッチパネルを採用しています。

アイコンデザインはわかりやすく、そしてホーム画面をカスタマイズできるなど多彩な機能が備わっているのが特徴です。

複合機・コピー機を簡単に使いこなしたいといった方には、シンプルモードも搭載されているので、難しい操作も必要なく使用することができます。

2. 10秒で起動できる新技術「即熱定着システム」搭載

複合機・コピー機を使用していて、起動ボタンを押しても立ち上がりが遅くイライラした経験がある方も多いですよね。

MX-2650FNは定着ベルトに「即熱定着システム」を採用しており、わずか10秒で使用することが可能です。

また省エネモードにしていても、タッチパネルに触れるだけで1秒で復帰するので、時間を無駄にすることなく円滑に業務を進められます。

3. 静音設計でオフィスに置きやすい

MX-2650FNは次の3つの機能を搭載することで、静かなオフィスの邪魔にならない静音設計に成功しました。

  • 低騒音ブラシレスモーター
  • 低騒音駆動ユニット
  • キャビネット開口面積を減少

従来品に比べ作動音が64%近くカットされているため、会議室など騒音を立てたくないさまざまな場所にも設置できます。

4. 無線LAN標準装備でデータ出力が簡単

複合機・コピー機には、オプションでの付帯が多い無線LAN機能を標準装備し、パソコンはもちろん、タブレット端末やスマートフォンからの印刷も可能です。

タブレットを利用しての会議中でも、簡単に印刷ができるので大変便利ですね。

標準装備でコストがかからないのも魅力です。

MX-2650FNのひと目でわかる機能・スペック表

次に、MX-2650FNのスペック表を見ていきましょう。

最大原稿サイズ A3・SRA3
カラー対応 フルカラー
コピー機能
両面コピー機能
プリント機能
FAX機能
※オプションで追加可能
ソート機能
フィニッシャー機能
※オプションで追加可能
スキャン機能
Mac対応
無線LAN機能
メモリ・RAM 5GB
HDD容量 250GB

SRA3対応なので、A3サイズギリギリの印刷物であっても見切れることなくコピーすることができます。

また、カラーの原稿を80枚/分でスキャンが可能なため、コピーにかかる時間も短く、業務の効率化を図ることができるのはうれしい点ですね。

MX-2650FNは、オプションですがインターネットFAXにも対応しているため、ネット回線さえあればFAXの利用も可能になります。

MX-2650FNの実際の価格

複合機・コピー機を検討する上で価格は重要です。

そこで、MX-2650FNの価格の目安を次の表にまとめたので確認していきましょう。

本体価格
※オプション代別
771,000円
オプション料金
※希望小売価格
インターネットFAX拡張キット:30,000円
搬入費用 約4万円
リース料金(5年) 14,418円/月
カウンター料金
※1枚当たり
  • カラー:10円
  • 白黒:1円
保守サービス メーカー保守
※税別価格

運搬費用含めると購入する場合は約84万円の初期費用がかかります。

また、毎月保守料が発生するので覚えておきましょう。

初期費用として複合機に支払う金額が高いと感じるようであれば、リースという方法もあります。

リースでは毎月約14,000円程度で、保守料込みでMX-2650FNを使用することができるので、検討してみてはいかがでしょうか。

オペレーターふきだし
料金は変動する場合があります。価格面が不安な方は、ぜひオフィ助にご相談くださいね。

MX-2650FNの気になる3つの疑問

複合機・コピー機にはトラブルはつきものです。

そこで、MX-2650FNによくあるトラブルや疑問について3つご紹介するので確認しておきましょう。

事前に対処方法などを知っておくことで、トラブルが起きても冷静に対処することができますよ。

1. 印刷できないときはどうする?

パソコンからプリントしても印刷がされないときは、以下の手順を踏みましょう。

  1. プリントジョブを削除
  2. 複合機・コピー機とパソコンが接続されていることを確認
  3. パソコンのドライバー設定で「印刷ポート」が正しく設定されているかチェック

複合機・コピー機と接続されていて、印刷ポートも正しく設定されている状態にも関わらずプリントできないようであれば、なんらかの故障も考えられます。

メーカーもしくはリース会社へ連絡しましょう。

2. USBメモリーが認識されないときは?

USBメモリーを認識しない原因としては、次の4つが考えられます。

  • USBメモリー自体にロックがかかっている
  • FAT32意外でフォーマットされたUSBメモリーを使っている
  • USBメモリー容量が32GBより大きい
  • MX-2650FNの設定でダイレクトプリントを禁止している

いずれも当てはまらない場合は、メーカーやリース会社へ連絡し原因を突き止めましょう。

3. 対応ドライバはどれ?

ドライバーは、次の4つを利用するすることができます。

  • CD-ROM
  • ネットワーク接続
  • IPPポート
  • PS、PPDドライバー(Windowsのみ)

複合機・コピー機を利用する上で、最新のドライバーをダウンロードしアップデートしていく必要があります。

付属のCD-ROMでは情報が古い可能性があるので、ネットワーク接続でのインストールがおすすめです。

対応OSについては、以下を確認してくださいね。

  • Windows 7~10
  • Windows Vista
  • Windows XP
  • Windows Server 2008・2008R2・2012・2012R2・2016・2019
  • Mac OS/Mac OS X
  • Citrix
  • AirPrint

オフィ助担当者が教えるMX-2650FNの豆知識

こちらでは、MX-2650FNのオフィスで役立つ豆知識をご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね!

無線オプションつきでネットワークがすぐに使える!

複合機・コピー機にあると意外と便利なのが、無線オプションです。

近年タブレットやノートPCも当たり前に仕事場にあるようになり、オフィスのネットワークも無線化が進んでいます。

そのため、複合機も無線でつなげたいというご要望も多く頂きます。

そういった時、通常ですとオプションを付けないと複合機は無線接続できないんです。

しかし、この50シリーズは最初からこの無線の機能がついています!

そのため、オプションで余計な出費をせずに無線を利用したネットワークを使用することができます。

また、このwi-fiがついているととっても便利な機能が使えるのです!

それがAirPrint!

AirPrintが使用可能!

AirPrintはAppleの製品についている機能です。

通常複合機・コピー機やプリンタから何かを印刷するときは、プリンタドライバや、アプリをいちいちダウンロードしないといけないのですが、このAirPrintに対応していると、iPhoneやiPadからの印刷をなんの設定もせずにできるのです。

これにより、お客様が来社した際に、お客様のiPhoneやiPadからデータを簡単に印刷したり、その場で撮った写真をすぐに印刷できたりするんです。

デザイン業で重要なPostScriptにも対応!

デザインの仕事をされているお客様からよく要望を頂くのがPostScript。

PostScriptとは、デザイン業をしていらっしゃる方にはおなじみのフォントの種類です。

これが、普通は結構高額なオプションになるんです。

しかし、なんとこの50のシリーズには最初からこのフォントが入っているんです!

ここだけの話、某シャープとは別のメーカー担当者様がこの仕様を見て、この値段でPostScriptを標準で付けるのは頭がおかしいと言っていた位です。

画質に関しても、昔あったシャープさんは画質が悪いというイメージを払しょくできるようなクオリティになってきています。

PostScriptを使いたくてお安く機械を導入したい御客様には非常におすすめです。

50FNシリーズ各機種の印刷スピード表

50FNシリーズの各機種の複写速度と使用推奨枚数を表にまとめたので、参考にしてみてくださいね。

機種名 分速 推奨枚数
MX-2650FN 26枚 1,000~3,000枚/月
MX-3150FN 31枚 2,000~5,000枚/月
MX-3650FN 36枚 3,000~7,000枚/月
MX-4150FN 41枚 5,000~10,000枚/月
MX-5150FN 51枚 10,000~30,000枚/月
MX-6150FN 61枚 15,000枚/月以上

MX-2650FNの実際に利用している人の口コミ

複合機・コピー機の検討では、実際に使用している人の口コミも参考になります。

いくら性能がいい機種であっても、使い勝手が悪いと魅力は半減ですよね。

そこで、MX-2650FNの口コミをご紹介しましょう。

40代 会社員 男性

女性職員から封筒印刷ができる複合機を希望する声が多く、MX-2650FNを導入しました。

印刷の速度も速く、使いやすいようで評判がいいです。

また、導入して1年以上たちますが、紙詰まりなどトラブルが今のところないので快適に利用できています。

30代 接客業 女性

タッチパネルの感度がよく使いやすいです。

また、朝一の印刷でも時間がかからず印刷できるので、イライラしません。

機能的には大変満足しているのですが、私のオフィスには少々大きいので、買い替えの時までに改良してもらえるといいですね。

まとめ

今回は、シャープのMX-2650FNについて、スペックや概要、口コミなど詳しくご紹介しました。

今回のポイントはこちらの3つになります。

ここがポイント
  • 新技術「即熱定着システム」搭載で10秒で起動が可能
  • 徹底した静音設計で置き場所を選ばない
  • 画質や色の再現性も高く、幅広い用途に利用しやすい

「印刷が早い複合機を探している」
「静音性が高く使い心地のよい機種を使いたい」

といった方は、MX-2650FNを検討してみてはいかがでしょうか。

オフィ助ではMX-2650FNのほか、さまざまな複合機・コピー機をプロの目線からご紹介させていただいています。

導入する機種にお悩みの方に最適な1台をご提案させていただきますので、ぜひオフィ助にご連絡ください!

コメント